読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕時計の本体をかえました。

時間をチェックするとき、私は携帯派ではなく、腕時計派です。
これは、以前もこのレビューに書いたことがあります。
http://d.hatena.ne.jp/mugichanote/20130121/1358741390


ところで、我が家には、ずっと止まったままの腕時計がありまして、、。
これです。


↑当時流行ったダブルフェイス!ベルトは付け替え後のもの。


まだ動いていたときに、ベルトが汚れたので、
ちょっといいやつ&自分好みのものに変えていて、
そのままずっと使いたかったのですが、
前回の電池交換時に、「電池の液もれが若干みられるので、とまっちゃうかも」と言われました。

そしてそのまま、時計は止まり、、もう、電池交換はいいかな、、と思ったまま
違う時計をつかっていました。


時計本体はもう20年近く前に購入したもので、
時計自体も古いし、わざわざ修理などしてまでつかったらいいのかどうなのか。。。


最近ふと、安価な腕時計を買って、ベルトに付け替えたらたらいいじゃん!と
ベルトに合う、時計本体を買おう!
そしたら、そんなにお金もかからないし、腕時計も使えるし、、!!と思いまして、、


我ながらにグッドアイディアー!と時計売り場にいって
ALBAなどの、ガラスケースにも入っていない時計を見つつ、
いくつかピックアップして、店員さんに聞きました。


すると、、、

私の持っている時計のバンドは14mm.
ALBAなどは軒並み13mm,12mmなどで合わず。

しかも、14mmというのはあまりないかも、、といわれ
カタログをチェックしてくださった結果
これなら、大丈夫です!といわれたものが、、こちら。


ご縁があります。「Rikiクロック」です。


迷いました、、、。
数千円で済まそうと思っていたのですが、こちら7000円強くらい。

売り場で散々迷いまして、
オーバーホールしたことにして、電池交換もしたらこれくらいになるんじゃないか、、
ということとお店のポイントを使って若干安くして、、と決断し、買ってきました。

時計バンドを自分のものに買えてもらい、
古い時計にRikiクロックの新しいベルトを付けてもらい、、
(上の方の画像、ダブルフェイスの時計についているベルトです)

Rikiクロックの革バンドは、普通のベルト。
裏に「Riki」のロゴが入っています。


でも、お気に入りのベルトがまた使えて、
しかも時計本体も日本メーカーのいいものになったので、
とっても嬉しくて毎日愛用しています。
フェイス自体こぶりで軽いので、日常使いにぴったりです。


ヨドバシカメラで購入し、ベルト交換してもらいました!
ちなみに、こちらの時計、カラーバリエーションが3色ありました。