読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突っ張り棒のカーテン考。

インテリア

ずいぶんまえになりますが、
子ども部屋のクローゼットのドアをとりました。

観音開きになるドアなのですが、
ただでさえ狭い部屋に、観音ドアを開くスペースを空けておくとなると、
さらに使えるスペースが狭い、と思ったからです。

ドアをとり、突っ張り棒+カーテンでカーテンを作ってみたもの、
子どもが開閉するたびに、つっぱり棒が落ちてくる、、、。

それにイライラすること数ヶ月、、、。

原因は、突っ張り棒の長さ調節の際にできる「段差(継ぎ目?)」です。

この段差にカーテンクリップのワイヤーが引っかかり、
ぐいっと力任せにカーテンを引っ張るので
突っ張り棒ごと落ちてくるのです。

(一枚布のカーテンなので、左右どちらかの端から開けるタイプです)

我が家のカーテンを取り付ける間口は69.5cm。
そこに何も考えずサイズ感だけで取り付けた
70cmまで使用できる突っ張り棒。


アイリスオーヤマ 突っ張り棒
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H528206F


ところが先述の「長さ調節段差」が棒の中央付近に来てしまうため、
カーテンの開閉に邪魔になってしまったのです。


先日近所の100円ショップで、
65〜100cmまで対応「突っ張り棒」を発見。。

なんで今まで気づかなかったんだろう〜!!
おなじ70cmに取り付けるにも、
メーカーによって、仕様が違うということを。。。


これならば、段差が先端の方へいくかも、、と
祈る気持ちで購入(ちょっと大げさ^^)

結果、見事に開けやすいカーテンとなりました。

さらに、カーテンクリップワイヤーのワイヤーがひっかかったので
「リングランナー」も購入してみました。

無理矢理カーテンクリップに取り付けて、突っ張り棒に装着。
より開閉がスムーズになった気がします。

未だ段差には引っかかるのですが、
「リングランナー」と新しい突っ張り棒のおかげで
カーテンごと落ちてくる惨事にはまだ至っていません。

今回、安く済むはずが、結局何本も突っ張り棒を買ってしまったり、
なんだか後悔ばかり、、。

突っ張り棒を購入するときは、
いろんな長さのものがあるということを念頭において、
いろいろ検索してみることをおすすめします!!


ちなみに、こちらは同じ間口の別の場所。
二枚の布を使って、中央から開けるようにした場所には、
継ぎ目が真ん中に来ても問題なし。


勉強になりました^^;