読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバーライト 極フライパン オムレツパン26cm、買いました。


(左が超でっかいティファール、真ん中が極の24cm、右が今回購入したもの)

ずっと悩み続けた鉄のフライパンを一つ購入しました。
リバーライトの鉄のフライパンシリーズ「極」のオムレツパン 26cm。

ずっと愛用していたのは
極シリーズのフライパン24cm。

焼く時も、いためるときも、ぜんぶこれ。
揚げ物も、これ。

でも子どもたちがハンバーグやらなにやらを
いっぱい食べるようになり、
24cmのフライパンではまかなえなくなってきました。

24cmといっても、底の部分はもっと小さいので(実寸16cmくらい)
鶏肉のもも一枚やいてちょうどいいくらい。

底の部分が大きいフライパンを買うかどうしようか、半年以上ずーっと悩んでいましたが、
よく行くデパートのカードポイントがたまっていたので
ついに、ついに、購入してしまいましたー。

今回のフライパンは底のサイズが21cm強。

ちなみに、一番上の写真にうつっているティファールのフライパンは
底が25cmもあり、真っ平らなため(若干中央が凸になっている)、
大きすぎて、私がやりたい量の蒸し焼きができなかったのです。(水が外側に流れてしまう)
(餃子焼くときだけ重宝!)


試しに目玉焼き。
よーく、よーくフライパンをあたためて、、、
油をひいて(油返ししてない、、!!)

できた目玉焼きをフライ返しでとると、、

くっつかなーい!感動です。。


リバーライトの鉄のフライパンの中で
なぜ高い方の極シリーズを買うかというと、お手入れが何もいらないから。

使った後は、洗剤をつけないで、たわしで洗って乾かして終わり。


あと、オムレツパン26cm、重いです。
片手でもってハンバーグを取り分ける、などは重くて重くて、、、。
だから、炒めてお皿に盛る、などにはむいていません。

極フライパン24cmがものすごく軽く感じます。

それと、デパートの方の話では、
取っ手が白木と我が家にあるボタン色?塗装みたいなのがありますが
取っ手の違いだけだそうで、本体には違いはなく、
色の好みで選んでください、と言われました。

これは、ご参考までに、、、、。