読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コクヨとキングジムのシステムノート

家のモノ

手帳とカレンダーを別々に持つのではなく、
一つにまとめたい!と常々思います。

冷蔵庫にマグネットクリップでぺたっと貼っておけて、
外にも持ち出せる、そんな手帳?カレンダー?を探していたのでした。



そして去年の今頃、ご近所の文房具屋さんで
コクヨの定番、Campus(キャンパス)ノートのダイアリーを発見!
マンスリータイプが前提条件の私は、飛びつきました〜。



こちらのダイアリー、本当にシンプルでいいのです。
A5を買ったので、1日の予定もたくさん書けるから、
家族の予定が異なるときに便利です。


日曜始まりなら、最高でした。


年々ちょっと改良されているらしく、
2012年ものにはなく、2013年ものには「1週間のタスクリスト」みたいなのが増えてました。




さて、次にノートカバーについてです。


キャンパスダイアリーを買ってから、家に帰ってネットでみたら、
どうやらノートカバーなるものがあるらしい、ということで
コクヨのノートカバーを購入したのでした。



(↑今やっていませんが、付属ゴムで中身が出ない様、ノートを留めておけます)

それでは、コクヨのカバーノート[SYSTEMIC](システミック) A5サイズの感想を。。。


・表裏の外ポケットが便利!大事なプリント類、子供の習い事のスケジュール、ペンなどを入れる
・ペンホルダーはナシ。(外ポケットで対応)
・内ポケットが透明で便利だが、サイズが微妙に小さいく使いづらい。
・デザインが地味。。。
・地味だけど、よくとらえば最小限のシンプル機能、薄く軽いので、携帯に便利、などの利点となる。



コクヨのは初めて使ったタイプだし、使いやすかったのですが、
どうにも地味な色を買ってしまったので、
気持ちが上がらない。。。


カレンダーなら気にならないのですが、
手帳として持ち歩くときに「華」がない〜。


たぶん、ブルー×ベージュを買ってしまったからですね。。。



そして、ダイアリーを2013年版に買い替えようと文房具屋さんにいったら
今年は取扱がなく、、、


仕方なくネットで買うことにしたら、
キングジムのノートカバーなるものを発見してしまい。。。


ついつい、「赤」のノートカバーを買ってしまったのでした。。。




では、KING JIM(キングジム) Lezaface (レザフェス) ノートカバーの感想を、、、。


コクヨのより、「手帳カバー」な感じで、ボリュームがある。
・外ポケットはジッパー付きなので何をいれたか忘れそう。(バンドエイド、災害マニュアルなどをいれている)
ポストイットを貼っておける場所があって、便利。
・内ポケットがコクヨよりサイズが大きく使い易いが、色は透明がよかった。
・ペンホルダーがある。ゴムっぽい素材。
・ノートは縦型(レポート用紙みたいなやつ)でも普通のでも両方入れられる。





う〜ん。いいとこだけをあわせたものを作ってほしい!



キングジムの方はまだあまり使っていないので
どういう使い方が便利なのか、、
使うのが楽しみです。