読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にグッドデザインなコンタクトレンズケース

目の悪い私が、毎日使うコンタクトレンズケース。

使い捨てのソフトタイプのコンタクトレンズなので、
ソフトタイプ用の洗浄&保存液を使います。

最近はコンタクトの洗浄液を買うと
もれなくコンタクトレンズケースが付属しています。

洗浄液がなくなったときに慌てて薬局にいき、
その日一番安いモノを買ってしまっていたのですが
これに出会ってからは、こればっかり買っています。



ロートCキューブ ソフトワンモイストa


洗浄液そのもののよし悪しはどれをつかっても私には正直わかりません。


が、コンタクトレンズケースは、これが断然使いやすい!!


なぜかというと…。


夜、コンタクトを外して洗い、ケースにしまうときって
かなりの確率でボケーっとしている私は、
どっちの目のレンズを最初に外し、
今洗っているレンズがどっちなのか、、、覚えてない…のです。
(私は右左の度数が違うのです)



蓋と本体が分離しているタイプのケースだと、
本体に右左の区別がないものがほとんどで
蓋を閉めるまで、左右がどっちだかわからない。


となると、ちゃんと自分で覚えていて、
その通りに蓋をしめる必要があります。


その、当たり前のことができない、私…。


あげくの果てに、翌朝、両目にレンズを入れて、どっちが左か、右か、
チェックしないといけなくなってしまうのです、、、。



それが、この洗浄液に付属しているレンズケースだと、
本体についている蓋の裏側に「R」「L」の表記があるので、
コンタクトを外した時点で、どっちにいれたらいいのか、が、一目瞭然なんです!!!


ロート製薬さん、ありがとう…。
おかげで夜も朝も楽になりました。

もしかしたら、自分でちゃんと買うコンタクトレンズケースなら、
これみたいにいいものがあるのかも、しれませんね。。